ややこし

塚本邦雄
抒情性の有無など言ふもややこしく一片の麺麭をココアにひたす   (歌誌『木槿』1947 3月)
魁けて殉ぜし人の返り血は尚冷えびえと身に滴れり   (歌誌『木槿』1944 2月)

年末に撮った妙心寺の残り物でお茶を濁すことに。
1-LR5__M641641-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2-LR5__EE47718-3.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

コメント

非公開コメント