帰りか行かむ

塚本邦雄
沈淪の夕映しばし來し方に金粉散らす枯葎あり   (歌人)
いづかたにかへりかゆかむ霰ふる街に藍靑(らんじやう)の雉子(きぎす)をつるす   ( 〃 )

水仙を一旦休んで眼を上げてもやっぱり越前海岸です。
3-LR5__M602426-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3
1-LR5__EE08353-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2-LR5__EE08409-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4-LR5__M602206-3.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

コメント

Re: タイトルなし

優しいMikaさん、コメントありがとうございます。
励まされてわたしの中のモチベーションが上がりました。
自分勝手な写真を撮れることがアマチュアの特権と思っています。(自分勝手な写真を撮ってお金になるような写真家はわずかで、かれらこそ芸術家だと思っています。ほとんどの「プロ」は写真で食っていても単に優秀な技能者に過ぎないと感じます。)
自己流でいつまでもやっていてはダメと自分でも思うのですが、60代になって融通がきかなくなっています。
自分勝手の「勝手」の部分をすこしでも変えて、目標にしているものに近づけていきたい。(目標はいくつもあります。たとえば、絵画とは異なる写真らしい遠近法、とか・・・・)
饒舌になってしまいました。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント