塚本邦雄
それもまた愛の不如意とこたへけるちまた冬霞のうらおもて   (豹變)
夢に逢ふなどとな言ひそ宿酔の君に貸すモーパッサンの『初雪』   ( 〃 )

亀山市関町。
1-LR5__EE26684-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
2-LR5__EE26672-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
3-LR5__EE26641-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
4-LR5__EE26658-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
5-LR5__EE26636-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

季節はずれのサクラがありましたので、ついでにふた月前に奈良で撮ったサクラも”おまけ”で。
6-LR5__M520865-8.jpg
TOKINA Reflex 300mm F6.3

Tag:E-P5

コメント 2

pithecantroupus  2015, 12. 20 (Sun) 19:07

Re: タイトルなし

carmencさん、いつもありがとうございます。
はずかしながらモーパッサンに『初雪』という作品があるしらず、この歌に導かれて「青空文庫」ではじめて読みました。

編集 | 返信 |  

carmenc  2015, 12. 20 (Sun) 06:50

初雪を読んだ事がないのでネットで少し概略を読みましたら、
重なる部分があるようで、
顧みれば人生日々宿粋の如く…だったかも…

鱗雲の空に白壁の蔵?の扉の緑が効いてますね。
青銅でしょうか。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧