たった今

塚本邦雄
夕闇に鶴たつたつた今われの耳のうしろに火のかをりして   (閑雅空間)
ジャン・コクトーに肖たる自轉車乗りが負けある冬の日の競輪終る   (装飾樂句)

きょうは、M.ZUIKO 17mm F1.8だけもって地元の町で1時間の散策でした。
1-LR5__EE26713-002.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
2-LR5__EE26703-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
3-LR5__EE26605-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
4-LR5__EE26728-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
5-LR5__EE26621-1.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

コメント

Re: タイトルなし

carmencさん、ありがとうございます。
この日はわたしのカメラでは、(35mm判)フルサイズで34mmだけ持って行きました。
F1.8の開放で撮ってますが、フルサイズの35mm F3.5程度で撮った場合と同じぐらいの写角と被写体深度ですので、背景があまりボケていない点がやや不満です。
とはいえ、
もっているカメラとレンズで撮れるものを撮り、撮れないものはあきらめる、と割り切ってやっています。

1枚目の光に映える黄色の葉の下の小さめの竹の籠がその空間に表情を与えて葉の黄を一層際立たせていますね。
2枚目の真ん中にスカッと大胆に配置してるラインが好き〜
冬の陽射しと掃き寄せられた枯れ葉と幼子… 
いいですね。あったかな瞬間の切り取り〜☆

Re: タイトルなし

Mikaさん、いつもありがとうございます。
うごきまわる動物系はとても苦手なうえに、いい歳になっても人見知りが激しいので、人物をとることは避けているのですが、
イノセンスな彼女たちに助けられて、黄金のような黄葉にカメラをむけることができました。
非公開コメント