透きとおりつつあれば ~ユネスコ無形遺産の美濃和紙

塚本邦雄
父とわが歩調齟齬してそのままに寒の夢前川(ゆめさきがは)かちわたる   (歌人)
墓碑に今、花環はすがれ戰ひをにくみゐしことばすべて微けく   (水葬物語)
「佛陀」てふ濁音にがし白粥に肝(かん)・腎(じん)透きとほりつつあれば   (豹變)

美濃市蕨生の美濃和紙。
澤村さんという方のおうちで撮影させていただきました。ありがとうございました。
美濃和紙の実物を伝統的手法でつくっている現場で見て、ちょっと興奮。
1-LR5__EE16146-4.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
2-LR5__EE16157-4.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
1-LR5__EE16196-5.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

3-LR5__EE16207-5.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
2-LR5__EE16215-5.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
3-LR5__MK01921-5.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

コメント

非公開コメント