ときすでに過ぎ

塚本邦雄
黄落ののちの紅落うつそみの黑落の季(とき)すでに過ぎつつ   (黄金律)
われ死して三世紀後の獸園に象はくれなゐ蠍はみどり   ( 〃 )
「眠れる森の美女」突然に目を覺ましそこに灼けただれたる歐洲   ( 〃 )

なお美濃市。
1-LR5__EE16557-4.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
2-LR5__EE16553-4.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
3-LR5__EE16506-4.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8

コメント

非公開コメント