ふたたび、塚本邦雄『日本人靈歌』最終章「死せるバルバラ」より
孵卵器のごとき市電が雨中過ぎ 死せるバルバラ・生けるバルバラ   (日本人靈歌)
聖母哀傷(スタバト・マーテル)の底にふと黙(もだ)せりわれの首枷(くびかせ)のふち鋭き襟布(カラー)   ( 〃 )

滋賀県大津市葛川梅ノ木のあたり。
1-LR5__MK01301-4.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
2-LR5__MK01278-4.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
1-LR5__MK01274-4.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

コメント 0

新着記事一覧