心車輪のごと

塚本邦雄
枯るる蓬生(ともぎふ)口紅ほどにもみぢする心車輪のごと急(せ)く彼方   (感幻樂)
古典炎え盡きたり神無月夕ひばりきららなしつつわれ墜ちゆかむ   (星餐圖)

滋賀県甲賀市甲賀町、櫟野寺(らくやじ)。櫟は「いちい」の木で、お寺の十一面観音菩薩が櫟の生樹から彫刻されて「生えぬきの観音」と言い伝えられているそうです。坐像の十一面観音様は珍しいのだそうです。
1-LR5__MK00399-002.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
2-LR5__MK00410-3.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
3-LR5__EE45348-3.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
4-LR5__MK00471-1.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
5-LR5__EE45345-1.jpg
KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8

コメント

非公開コメント