塚本邦雄
夏終るべし夜の水に沒しつつある形代(かたしろ)のするどき肩  (波瀾)
憂きわれをさびしがらせて後架よりひびき來る吊り捨ての風鈴  (黄金律)
人に觸れず夏を閱(けみ)せり今朝水の上に身をあやまちし蜩(かなかな)  (靑き菊の主題)

いまさらさらに。
1-LR5__EE61739-3.jpg
NOKTON 25mm F0.95
3-LR5__M523739-3.jpg
キヤノン7用 CANON 50mm f0.95
2-LR5__M523649-3.jpg
キヤノン7用 CANON 50mm f0.95

キヤノン7用 CANON 50mm f0.95は親しかった知人から頂きました。わたしが写真好きでカメラ好きだから、と。
ご家族のお一人の遺品と言われました。お金で購うことは失礼になると思い、かわりに、わたしも祖父の遺品の刀剣類をお渡ししました。
山の好きな人でした。レンズはきれいに手入れされていましたが、前縁に歪みがあります。だからフィルターやフードがきちんとつきません。山登りの途中で岩にでもぶつけたのかもしれません。そうであったらいいなあ、と思います。山好きで元気だったころを思い出しますから。
レンズは、0.95の開放でも十分にシャープです。わずかにフレアがでますが、NOKTONよりもフレアは少ないと感じます。フードをつけないのでゴーストは派手にでます。3枚目の写真のように。

コメント 0

新着記事一覧