塚本邦雄
熱風の一日(ひとひ)の天は群靑にもどりつつ死をおもひはじむ   (靑き菊の主題)
麻刈るはよそなる夏の夕まぐれ醉はざるわれや深き夢みし   (されど遊星)

岐阜羽島。
1-LR5__M523853-5.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

コメント 0

新着記事一覧