塚本邦雄
圓塔のある街にまたかへり來しつばくろに北の情話を聞くも  (歌誌『靑樫』 L氏のための二十行詩)
死さへ情婦となしたる父か籐椅子をはみだして四肢のその萱草色(くわざういろ)  (詩魂玲瓏)
みなづきに往きて住みなむうつくしき國たとふればなまよみの甲斐  (詩歌變)

琵琶湖で。
1-LR5__EE00018-3.jpg
M.ZUIKO 17mm F1.8
2-LR5__EE00045-3.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7

ズームレンズを使っていれば面倒なレンズ交換をせずに済んだのに、と思います。
ズームなら、一枚目の17mmの写真はあと1mmか2mm長めの焦点距離で、二枚目の15mmのほうは3mmか4mm短めの焦点距離でとっていたでしょう。
しかし、そのようにして画面構成をしても、きっと結果に失望したと思います。元々センスがないのですから。
単焦点で、撮れる写真を撮って撮れない写真をあきらめる。その方が、自分の能力にあっています。

コメント 0

新着記事一覧