塚本邦雄
こころ浅くして六月の花楓あまたをやみに散らしめにける  (歌人)
綠靑の梅雨あかときに聲ありて「軍人ハ背信ヲ本分トスヘシ」  (獻身)
粥煮ます母に寄り添ひ見る雨は木々の新芽に沁みゆきにけり  (歌誌『木槿』)

なお。
1-LR5__RD27553-4.jpg
SUMMILUX 15mm F1.7
2-LR5__5170022-4.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2
3-LR5__5170171-3.jpg
NOCTICRON 42.5mm F1.2

コメント 0

新着記事一覧