塚本邦雄
すみやかに月日めぐりて六月のうつそみ淡く山河(さんが)濃きかな  (黄金律)
はるる水みどりにさわぐ魂のみなもとにむらがれる蝶を刺せ  (花にめざめよ)
思ひ出でよ離騒(りさう)心を刺す夏の日のはじめなる瀕死の螢  (星餐図)

1-LR5__M520524-4.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
2-LR5__M520513-4.jpg
M.ZUIKO 75mm F1.8
1-LR5__M520069-5.jpg
CANON 50mm F0.95
2-LR5__M520043-4.jpg
CANON 50mm F0.95

コメント 0

新着記事一覧