塚本邦雄
あらぬ世の文借を済(な)すごときか夕蠓(ゆふまくなぎ)にさからひあゆむ  (詩歌變)
生者をして生者葬らしめよとや柹は薄萌黄(うすもえぎ)の花隠れ  (睡唱群島)
ドストエフスキー絶えて読まざる安らぎのいはば麥秋の香の壮年  (豹變)

1-LR5__RD27779-4.jpg

2-LR5__5230062-4.jpg

3-LR5__RD27873-4.jpg

4-LR5__5230190-4.jpg

コメント 0

新着記事一覧