たのみの綱の

塚本邦雄
飮食(おんじき)の思ひはかなき靑麥の穂は花店に束ねられたり  (驟雨修辭学)
遺影コーカサスより還り麥秋のすでに腐敗を始めたり死は  (日本人靈歌)
にくしみゆたかにみのりてここに麥秋のみづからを収穫(とりい)るる家族ら  (水銀傳説)
歌人おほかた虛空にあそぶ靑葉どきたのみの綱の佐佐木幸綱  (波瀾)

つくづくと、日々守られていると感じます。
1-LR5__RD27662-3.jpg

2-LR5__EE39130-5.jpg

3-LR5__EE39220-5.jpg

6-LR5__EE39137-3.jpg

5-LR5__5230169-5.jpg

4-LR5__EE39254-3.jpg

コメント

Re: こんばんは

犬山にゃん太郎 さん、いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
お恥ずかしいかぎりです。

こんばんは

今シーズンやはり良いですね、
清水寺よりも京都を感じています^^
非公開コメント