塚本邦雄
歌はむとしてやすらへり歌あらぬ世には世の蝶光る山河  (天變の書)
園丁は薔薇の沐浴(ゆあみ)のすむまでを蝶につきまとはれつつ待てり  (水葬物語)
聖なるかな漢字制限三十劃以上の正字群發光す  (風雅黙示録)

2-LR5__5050533-3.jpg

1-LR5__5050546-3.jpg

3-LR5__5050597-3.jpg

コメント 0

新着記事一覧