塚本邦雄
木苺の五月なすなきわが日日に沓を手に穿き這ふをさな兒よ  (星餐図)
さらば若者 わが王國の晝火事のはじめのほのほ新芽のごとし  (感幻樂)
芍藥置きしかば眞夜(まよ)の土純白にけがれたり たとふれば新婚  (綠色研究)

1-LR5__EE57708-3.jpg

1-LR5__4250566-3.jpg

コメント 0

新着記事一覧