塚本邦雄
五月も制服黑き警官、車掌、火夫そのあやふやの擧手翳(かざ)しあひ  (日本人靈歌)
五月、黑き市民にまじり盗聽のため伸びしびらびらの耳達  ( 〃 )
五月祭(メーデー)の監視終りし警官ら蒼くかたまりつつ果舗のぞく  ( 〃 )
麥は穂に父は不惑にふときざす謀叛タヒチにしあらましかば  (されど遊星)

1-LR5__5050049-4.jpg

2-LR5__5050034-4.jpg

3-LR5__5050347-3.jpg

4-LR5__5050133-3.jpg

5-LR5__5050292-4.jpg

コメント 0

新着記事一覧