塚本邦雄
絶交のひだりの頬にすれすれに湖國の蝶もあらあらしけれ  (黄金律)
のぞみなきにあらず 否とよぬばたまの夕燕わが頬かすめつ  ( 〃 )

東近江市甲津畑町。織田信長にゆかりのあるところだそうです。
1-LR5__5050246-3.jpg
パンダが見守る
2-LR5__EE58527-3.jpg
つぶらなひとみ
3-LR5__EE58456-3.jpg
落語に山吹がでてくる演目がありました
4-LR5__5050075-3.jpg
神様かな
5-LR5__EE58407-3.jpg
信長公うまつなぎの松があります

わたしの場合、
ズームレンズを使うと、絵に合わせて画角(焦点距離)を選んでいるけれど、
単焦点を使うと、レンズに合わせて景色を選んでいる傾向があります。
そのせいか、
ズームレンズで撮ると記念写真のコレクションに、、
単焦点は自分が見た記憶の記録になっているように思えるのです。
それで最近、単焦点ばかりつかっています。
今日は、15、17、25、42.5、75mmを持って出かけました。

コメント 0

新着記事一覧