塚本邦雄
春の港の袋小路の白壁の落書LUCAS船の名なるか  (黄金律)
復活祭 鋸(のこ)もて椅子の脚截るはちちははにつたへがたきよろこび  (水銀傳説)
なほざりに片陰の水の蚊を孵(かへ)しダンテの書のめくりきず  (されど遊星)

モノクロームの明治村。
1-LR5__3310828-4.jpg

2-LR5__EE16273-5.jpg

3-LR5__EE16293-4.jpg

6-LR5__3310941-4.jpg

4-LR5__3310936-4.jpg

1-LR5__EE15874-4.jpg

2-LR5__3310752-4.jpg

コメント 0

新着記事一覧