塚本邦雄
受難週聖句吊すとこの夕べ神父が鐵(くろがね)の梯子攀(よ)づ  (驟雨修辭学)
復活祭(イースター)まづ男の死より始まるといもうとが完膚なきまで粧(けは)ふ  (綠色研究)
復活祭 雨衣(うい)の少女の背に垂れて施物(ほどこし)を待つごとき頭巾(フード)よ  (日本人靈歌)

明治村。
1-LR5__3310411-4.jpg

2-LR5__EE16149-4.jpg

3-LR5__3310421-4.jpg

4-LR5__EE16104-4.jpg

5-LR5__3310721-5.jpg

コメント 0

新着記事一覧