塚本邦雄
突然にわが寝室をよこぎりてまぼろしの沈丁花前線  (黄金律)
春はやく肉體のきず靑沁むとルオーの昏き繪を展くなり  (水葬物語)

1-LR5__RD22971-8.jpg

2-LR5__EE51132-8.jpg

1-LR5__RD22953-8.jpg

コメント 0

新着記事一覧