塚本邦雄
父は悲愴なりとや春の夜の薄荷倉庫が薄(うす)き光をはなつ  (歌人)
拝啓時下煉獄の候 わかくさの苦艾(チエルノブイリ)も炎えあがるべく  (魔王)
早春の夜夜に逢ひつつ舌荒れし二人が糧(かて)のラクリマ・クリスチ  (水銀傳説)

ご近所の神社の梅園で。
1-LR5__3190194-7.jpg

2-LR5__3190197-7.jpg

3-LR5__3190236-7.jpg

4-LR5__RD26602-7.jpg

1-LR5__3190122-7.jpg

コメント 2

pithecantroupus  2015, 03. 20 (Fri) 20:24

Re: タイトルなし

onorinbeckさん、コメントありがとうございます。
”The Beatlesを聴きながら”にいつも脱帽しています。
わたしのは、カメラだのみ、レンズだのみで恥ずかしいかぎりです。

編集 | 返信 |  

onorinbeck  2015, 03. 19 (Thu) 22:01

こんばんはー
 いっつも本当に素敵な写真だなあ・・・って拝見してますけど、
今日のは一際すごいですねー。
こういう風に撮ってみたいもんです。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧