塚本邦雄
二月、われの嫌悪するものえせ隠者、葉牡丹、さらしくぢら、湯婆(ゆたんぽ)  (風雅)
二月星父となりても脣(くち)赤くあらたまざりし金釘流  (歌人)
彼奴(きやつ)が死なばわが歓びはきさらぎのきりぎしに咲きみちたる椿  (花劇)

鳥羽をさらに彷徨。
1-LR5__EE12817-15.jpg

2-LR5__EE12849-15.jpg

3-LR5__RD24928-15.jpg

4-LR5__EE13092-15.jpg

コメント 0

新着記事一覧