塚本邦雄
拉(ひし)がれし日日の睡りのすゑ纖くからみあひたる地下の薔薇の根  (装飾樂句)
二十世紀末の立春「伊勢音頭戀寢刄(いせおんどこひのねたば)」を寢たままで觀た  (黄金律)

菅島つづき。
監的哨(かんてきしょう)跡というと、三島由紀夫「潮騒」の神島が有名ですが、菅島にも残っています。
1-LR5__EE12296-13.jpg

2-LR5__RD24200-13.jpg

3-LR5__RD24544-13.jpg

4-LR5__RD24223-13.jpg

ところで、
「纖く」はどう読めばいいのでしょうか。
こまかく、かよわく、ほそく。
どれでしょうか。自学自習というのも限界があります。

コメント 0

新着記事一覧