Age of Pen

ARTICLE PAGE

わが半生の穢

塚本邦雄
杉群(すぎむら)に雪光りふるおそらくはわが半生の穢(ゑ)を埋めつくし  (睡唱群島)
菓子屋「閑太」に人一人入りそのままの長夜星よりこぼるる雪  (豹変)
冬の星大伯母いまだ窈(えう)として一尾の皮剥(かははぎ)を食い終へつ  (歌人)

南禅寺。
1-LR5__EE31756-15.jpg

三重ノ銭湯展、見にいきました。
三重県内に昔から営業している銭湯で、現役のものはもう36しかないのだそうです。
その現役の銭湯の写真展です。
撮影は、松原豊さんという三重県在住の写真家です。かれの「村の記憶」という写真集をもっているので、ずっと関心を注いでいる写真家です。
明日25日までの開催なので、あせって行ってきました。
銭湯の所在地と営業時間などが印刷された”マップ”も用意されていました。
写真展を見た人たちが実際に入湯して、銭湯を残していってほしいのだということでした。

なお、会場の入り口に「女湯」ののれんがかけてあったので、一瞬入るのに躊躇しました。
どこかに「男湯」の入り口があるのかと思って。
でも女湯ものぞいてみたい、と思った私はけがれている。
1-LR5_sento_0001-15.jpg

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い