塚本邦雄
伊吹しろがねに映えつつくれなゐの旗捧げたる一人病ましむ  (閑雅空間)
繪がらすの鳥や花らににじみ降る雪、さりげなき別れの時の  (水葬物語)
夭折と言はれむ季も去り夜の雪降りはじむ汚れし屋根に  (日本人靈歌)

1-LR5__EE60693-15.jpg

2-LR5__RD22406-15.jpg

3-LR5__RD22386-15.jpg

コメント 0

新着記事一覧