Age of Pen

ARTICLE PAGE

一度喰いたいカヤの実あられ

塚本邦雄
「寝物語」は美濃と近江のさかひなる字(あざな) 語らむ寒の片戀  (歌人)
戀に一切ふれざるも亦戀にして飛驒のみやげの榧の實あられ  (黄金律)
夜の蝶の翅ひろげたるけはひあり熱兆しつつさむきわが額(ぬか)  (装飾樂句)

石榑峠へむかう国道421号、別名八風街道の途上で。
1-LR5__RD22149-20.jpg

2-LR5__RD22127-20.jpg

3-LR5__RD22142-20.jpg

4-LR5__RD22159-20.jpg

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い