塚本邦雄
文化の日の陽は白く照りマラソンの蹌踉ととほざかる靑年  (日本人靈歌)
霜月の風しろがねに標本の風鳥かすかなる屍臭あり  (歌人)
捨榊(すてさかき)つややかにして霜月のやちまたに人絶ゆる刻あり  ( 〃 )

近江八幡。
1-LR5__EE99522-5.jpg

コメント 0

新着記事一覧