Age of Pen

ARTICLE PAGE

秋をこもる罪とは何

塚本邦雄
蛮声の従兄(いとこ)チリにて栄ゆらく海に落ちたる秋の雷(いかづち)  (豹変)
父に殴られたる記憶無し 十月の絲杉の黒緑(こくりよく)の鬚かほる  (日本人靈歌)
星住画伯秋をこもれり罪ありて水晶体赤道をわづらふ  (歌人)

近江八幡。
1-LR5__EE99569-7.jpg

2-LR5__RD21422-5.jpg

3-LR5__RD21545-7.jpg

最近、撮影していないので、いつまでたっても近江八幡。
世間は秋だというのに、それらしい写真がありません。
言い訳がわりに、また、染谷學・大西みつぐ・築地仁『「写真」のはなし』から。

場所と事柄(大西みつぐ)
状況を説明するのではなく出来事を撮る

 これらは・・・写真家である私がこの場所で遭遇した「出来事」として示したかったのだと思います。
ワタシという写真家の出来事を常に想像させてほしい
 よく写真コンテストなどに応募されるスナップ写真を拝見していますと、この「場所と事柄」を指し示す、だけで終わってしまっているものがたくさんあるようです。
 私たちが良く知っているはずの情景であっても、カメラ、レンズがとらえた独特のものの見え方が私たちの純然たる興味、好奇心を強く刺激し、見慣れない世界のとして指し示されるというのはやり面白いことなのです。


きのうのつづきも。
1964年東京オリンピックオフィシャル・アニバーサリーより。
1-oly.jpg
2-oly.jpg
3-oly.jpg
4-oly.jpg

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い