Age of Pen

ARTICLE PAGE

有りて無く無くて有り

塚本邦雄
血縁の何ぞさらさら麻の葉の夏蒲團秋風に晒して  (閑雅空間)
月明の白萩のみか有りて無く無くて有りうるものこそは「歌」  (詩魂玲瓏)

京都文化博物館別館。
設計は、東京駅と同じ辰野金吾だそうです。
1-LR5__RD21041-7.jpg

2-LR5__EE79018-5.jpg

3-LR5__EE79028-7.jpg

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い