塚本邦雄
秋ふかきピエタに赤き罅(ひび)はしりあきらかに屍毒(プトマイン)もつイエス  (水銀傳説)
曼珠沙華われらはじめに視しものは言葉、こころを離(か)れなむことば  (天變の書)
曼珠沙華餘燼となりてしかもなほわが胸中の敵こそ、祖國  (汨羅變)

三重県いなべ市で。
1-LR5__RD20465-5.jpg

2-LR5__RD20553-7.jpg

3-LR5__RD20570-5.jpg

4-LR5__RD20474-7.jpg

コメント 0

新着記事一覧