塚本邦雄
秋風(しうふう)に壓(お)さるる鐡扉(てつび)ぢりぢりと晩年の父がわれにちかづく  (魔王)
ながらふることの不思議を秋風のゆふぐれうろこぐもの逆鱗(げきりん)  (不變律)
秋昏るる静脈のあゐ 詩を視るは火を睹(み)るよりもおぼろなるかな  (感幻樂)

明治村 幸田露伴住宅
1-LR5__EE08082-5.jpg

2-LR5__EE08100-7.jpg

3-LR5__EE08094-7.jpg

コメント 0

新着記事一覧