塚本邦雄
夕空は處女懐胎の星けむり左右の肺の血のすれちがふ  (感幻樂)
君と浴みし森の夕日がやはらかく捕蟲網につつまれて忘られ  (水葬物語)
愛人の息はげしくて掌上(しやうじやう)の石榴の亀裂(クレヴァス)を深うせり  (詩歌變)

明治村 芝川又右衛門邸
1-LR5__EE07989-5.jpg

2-LR5__EE07964-5.jpg

3-LR5__RD20173-5.jpg

コメント 0

新着記事一覧