塚本邦雄
知己を探さむと獣園にきたりけり秋の駱駝のさびしき笑ひ  (黄金律)
嗤(わら)つて破る艶書一通群青の秋はわがたましひを過ぎたり  (汨羅變)

明治村 SL
1-LR5__RD20099-7.jpg

2-LR5__RD20094-7.jpg

コメント 0

新着記事一覧