塚本邦雄
店曝しオレンジジュース陽に透きて世紀末用黄泉のみづ  (風雅黙示録)
愛のことば泉なすとき夕やみのはてに軋みて鳴る手風琴  (透明文法)
天に背きて穴ほりゆけりその底にあるひは靑きナポリも映り  (歌誌『オレンヂ』 1948 12月 7号)
七月のユーカリ折れてかをるまで風すさぶわれは誰の惡友  (閑雅空間)

6月のまとめムービーのかわりに6月14日の草津市立水生植物公園の残り物で。

コメント 0

新着記事一覧