塚本邦雄
為朝百合ずばと剪(き)つたるあかときの少女ぞかぐはしき血の器  (詩歌変)
ひらかむとする百合を束ねて昧爽(まいさう)の高壓線の眞下過ぎたり  (驟雨修辭学)
鐡砲百合 突然なれど國賊とそしられし祖母(おほはは)が髣髴  (詩魂玲瓏)

1-LR5__EE27076-20.jpg
OLYMPUS E-P5 PENTAX-FA SOFT 28mm F2.8 ISO 100
2-LR5__EE27020-20.jpg
OLYMPUS E-P5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 100
3-LR5__RD28286-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200

コメント 0

新着記事一覧