塚本邦雄
戀歌百首包まむとせし七月の檀紙(だんし)つまづき飛べり邯鄲  (歌人)
フルートのごとく父哭く七月の使者祝婚の辞たてまつれば  (天變の書)
汝娶りて時経たれども七月の桔梗あかときやみのそらいろ  (風雅)
父を知る一人神官そのかみのいつの夜杉の香にちぎりけむ  (森曜集)
繭ありて地(つち)は明るみみづからにゆゆしき死にをこひねがふかも  (星餐図)

近江伊香具神社で。
1-LR5__EE96130-35.jpg
OLYMPUS E-P5 LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6 ISO 200
2-LR5__RD27163-35.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
3-LR5__EE96146-35.jpg
OLYMPUS E-P5 LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6 ISO 200
4-LR5__EE96098-35.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 200
1-LR5__EE96162-32.jpg
OLYMPUS E-P5 LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6 ISO 200

コメント 0

新着記事一覧