Age of Pen

ARTICLE PAGE

あければ七月

塚本邦雄
母なくてかく明けやすき七月を繭窈窕としてほぐれたり  (豹変)
蚕(こ)の国にいたるはつなつ父となりその日よりかなしみを紡(つむ)ぐ  (睡唱群島)
生涯無縁と言ったりけれど芹粥ののこりすすりてくもる琴線  (風雅)
死の何たるかを知らしめむみどりごに麒麟麦酒(きりんビール)の泡ふく麒麟  (詩歌変)
夏引の繭たえだえに薄明の他界をのぞみおく寝棺あり  (星餐図)

彦根にて。
1-LR5__EE45691-33.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
2-LR5__RD26872-33.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 200
3-LR5__EE45746-33.jpg
OLYMPUS E-P5 LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6 ISO 100
1-LR5__RD26953-35.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 200

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い