寺山修司
田の中の濁流へだてさむざむとひとの再会見てゐたるなり  (田園に死す)
藁の匂いのする黒髪に頬よせてわれら眠らん山羊寝しあとに  (初期歌篇)
濁流に吸殻捨ててしばらくを奪われていき・・・にくめ、ハレルヤ!  (血と麦)
グライダーにたそがれの風謳わしむこころ老いたる青春のため  ( 〃 )

1-LR5__RD25550-26.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
2-LR5__EE74200-25.jpg
OLYMPUS E-P5 LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6 ISO 200
3-LR5__EE73783-26.jpg
OLYMPUS E-P5 LUMIX G VARIO 45-200/F4.0-5.6 ISO 200

石徹白にて。

コメント 0

新着記事一覧