かぐはしき文月終わり

塚本邦雄
薇(ぜんまい)の?(疑問符)ばかり寂光院界隈も摩天楼生えはじむ  (魔王)
沈黙のかぐはしきかな文月(ふづき)けふ処女がささぐる葛切の椀  (風雅)
青嵐青すさびけるきのふより蕩蕩として父のおもかげ  (豹変)

京の夏の旅「文化財特別公開」に戻って。
3-LR5__EE27222-6.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
街角のウィンドー。製品を飾る窓さえ「京都」
4-LR5__RD29129-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
京都市東山区祇園町南側にある「祇園閣」
5-LR5__RD29169-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
祇園閣は昭和天皇の御大典(即位式と大嘗祭。1928年)記念の建築だそうです
6-LR5__EE27350-6.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
鉾の先は金鶴
7-LR5__RD29130-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
祇園閣へ仏像が設置されたのが1973年、内部の敦煌壁画の模写は1988年だそうです

時閒の死

京都島原の観光写真が続いたので、気分転換にコンクリート系。

塚本邦雄
時閒の死てふものあらば山科區血洗池町(ちあらひいけちやう)寒の夕映  (風雅黙示録)
天使魚の瑠璃のしかばねさるにても彼奴(きやつ)より先に死んでたまるか  (詩歌変)
宗匠の娘でもどり四十(よんじゆ)を過ぎて「玉鬘(たまかづら)」を舞はむとぞ  (風雅)

1-LR5__RD28919-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
2-LR5__RD29058-6.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 250
1-LR5__RD28936-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
3-LR5__RD28932-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
4-LR5__RD28835-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250

なお京都、角屋

なお京都、角屋で。

塚本邦雄
夜のひるがほに疾風(はやて)すぎつつ 戀遂げずあれば年ゆけども若王子(にやくわうじ)  (感幻樂)
先に死んでやると恩着せがましくて上臈(じやうらふ)杜鵑草(ほととぎす)の根腐れ  (風雅)
九階は前衛映画回想のゆふべいづこに杜鵑草(ほととぎす)散る  (睡唱群島)
柿本人麿
もののふの八十氏河(やそうぢがは)の網代木(あじろき)にいさよふ波の行く方(へ)知らずも (塚本邦雄 新撰 小倉百人一首)

天井板が網代組になっている「網代の間」(重要文化財)は、燭台から出た煤で漆黒の夜空のような天井。
中戸口の赤壁や暖簾の向う側に掛っている面。
凝らした意匠に目がまわります。
1-LR5__RD28845-7.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250
2-LR5__RD28886-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
3-LR5__RD28893-6.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250

濡れた敷石に思い出す ~京都島原角屋で

京都市下京区島原、角屋(すみや)で。
新選組の芹沢鴨が暗殺される直前宴を開いていたのはここだそうです。
おもてなしの打ち水が、芹沢暗殺の日降っていた雨を思い出させてくれました。

塚本邦雄
姉に死なれてむりにかなしむ姉婿がかはゆし上賀茂蝉ヶ垣内町  (詩歌変)
瓮熟地獄(をうじゅくぢごく)に熬(い)らるる一人おそらくは割烹「青海波(せいがいは)」の女主人(めあるじ)  (豹変)
情事かくさふほどならねども次の間にはたはたとコピーの松浦屏風  (風雅)

1-LR5__RD28731-7.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 400
2-LR5__RD28769-7.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 400
3-LR5__RD28822-7.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250

国友で汗したたらして

塚本邦雄
梅雨明けの飛鳥に失(う)する戀の道七堂伽藍西日まみれなり  (風雅)
髪そよぐガザ美容院十人の人妻が電気椅子に目つむり  (汨羅變)
死者なれば君等は若くいつの日も重装の汗したたる兵士  (装飾樂句)

国友で。
1-LR5__RD28438-7.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
1-LR5__RD28580-5.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
2-LR5__RD28407-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 200
3-LR5__RD28490-5.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200

Going Home

塚本邦雄
晩年の処女(をとめ)あぶなし大寒に一束の百合あたへたりしが  (花劇)
追伸の墨かすれたり半月(はんつき)の留守に百合百株を枯らして  (歌人)
百合剪(き)つて一身眞靑(まさを)夏ゆくといへども雄雄(をを)しければこそ雄(をす)  (豹変)
荒星とはいかなる星ぞ梅雨あけてわが官能はせせらぐごとし  (獻身)

7月中旬のびわこ箱館山ゆり園の写真が残っていたのをムービーにして。音楽はイギリス映画「ローカル・ヒーロー」(1983)より、自分を元気づけるような曲で。


京都島原おぼろ

塚本邦雄
父捨てて母が栖みける上京(かみぎやう)の紫野花(はな)ノ坊町(ばうちやう)おぼろ  (花劇)

京都市下京区島原で。
1-LR5__RD28909-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 250
2-LR5__EE27204-5.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
4-LR5__RD28986-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250
3-LR5__RD29013-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250



夏は京都

塚本邦雄
粥あつし不孝の果ての帰郷よと言はるるや京都衣棚(ころものたな)  (豹変)

打ち水や浴衣すがたや緑など、涼しくなる演出が行き届いた京都でした。
2-LR5__EE27389-5.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
1-LR5__EE27487-5.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
1-LR5__RD29079-5.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro ISO 250
1-LR5__RD29292-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250
3-LR5__RD29200-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250

京都 長楽館でコーヒー一杯

塚本邦雄
なぐはしき京見て死ねとあかねさす天使突抜春のあけぼの
   「京都市下京区天使突抜(てんしつきぬけ)」  (新歌枕東西百景)

梅雨明けて35℃の京都は「長楽館」でコーヒー一杯。
1-LR5__EE27323-5.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
京都の夏の特別公開が行われている「祇園閣」への途上、「長楽館」に出会いふらふらと入って、撞球(ビリヤード)室だったという部屋でコーヒーを一杯。メニューに青い光が映ってました。
2-LR5__EE27299-5.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
青い光の正体は背後のステンドグラス。
3-LR5__RD29120-5.jpg
OLYMPUS E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ISO 250
青銅の厳めしい入口にもステンドグラスの柔らかい光が射していました。

忘れたころに6月のまとめムービー

塚本邦雄
店曝しオレンジジュース陽に透きて世紀末用黄泉のみづ  (風雅黙示録)
愛のことば泉なすとき夕やみのはてに軋みて鳴る手風琴  (透明文法)
天に背きて穴ほりゆけりその底にあるひは靑きナポリも映り  (歌誌『オレンヂ』 1948 12月 7号)
七月のユーカリ折れてかをるまで風すさぶわれは誰の惡友  (閑雅空間)

6月のまとめムービーのかわりに6月14日の草津市立水生植物公園の残り物で。

そろそろ梅雨明け

塚本邦雄
黄ばみたる古代地圖「夏(か)」の上にしてあへぐは二十八星天道蟲(にじふやほしてんたう)  (豹変)
輕雷ははためきすぎつ音讀の和漢朗詠集の下「遊女」  (歌人)
音楽の欠落の章弾き越ゆるかに愛恋のこと此処に到る  (星餐図)

国友で。
1-LR5__RD28651-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
2-LR5__RD28489-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
3-LR5__RD28498-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200

なほぬるし

塚本邦雄
一心不乱ゆゑに不犯(ふぼん)といひけらし初夏(はつなつ)沖の茄子紺(なすこん)の澪(みお)  (豹変)
浅蜊汁夏なほぬるし口ずさむ「オノオノソノココロザシヲトゲ」  (詩歌変)
夏霞かすむわが目に詩歌とふ水無き川のみなぎらふかな  (星餐図)
玩具函(おもちやばこ)のハーモニカにも人生と呼ぶ獨房の二十四の窓  (約翰傅偽書)

国友で。
1-LR5__RD28618-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
2-LR5__EE27142-20.jpg
OLYMPUS E-P5 Voigtlander Nokton 25mm f0.95 ISO 100
3-LR5__RD28423-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
4-LR5__RD28596-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200

百合を束ねて

塚本邦雄
為朝百合ずばと剪(き)つたるあかときの少女ぞかぐはしき血の器  (詩歌変)
ひらかむとする百合を束ねて昧爽(まいさう)の高壓線の眞下過ぎたり  (驟雨修辭学)
鐡砲百合 突然なれど國賊とそしられし祖母(おほはは)が髣髴  (詩魂玲瓏)

1-LR5__EE27076-20.jpg
OLYMPUS E-P5 PENTAX-FA SOFT 28mm F2.8 ISO 100
2-LR5__EE27020-20.jpg
OLYMPUS E-P5 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 ISO 100
3-LR5__RD28286-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200

国友で

塚本邦雄
雨後のごと心晴るるを乳母車ただよふまでに熱のみどり児  (星餐図)
黒人籠球選手惜敗うなだれてさやさやとうしろ背のきりぎし  (風雅)
船大工船の腹部に窓うがちをはりたり ひややけき処女(をとめ)得よ  (緑色研究)

国友で。
1-LR5__RD28514-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
3-LR5__RD28543-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
2-LR5__RD28591-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
1-LR5__RD28537-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200


百合と 百合は 百合が

塚本邦雄
百合とはじかみ賜ひきさはれつゆの身よ夏いつまでの夕ぐれならむ  (感幻樂)
百合はみのることあらざるを火のごときたそがれにして汝(な)が心見ゆ  (星餐図)
百合が港に売られある日日、溺死人見物につづくマダムも僧も  (水葬物語)

びわこ箱館山ゆり園で。
2-LR5__RD28229-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
百合がいろいろな色彩を考えて植えられていました。
1-LR5__EE26983-20.jpg
OLYMPUS E-P5 PENTAX-FA SOFT 28mm F2.8 ISO 100
百合は雨で傷んでいたけど十分楽しめました。
3-LR5__RD28228-20.jpg
OLYMPUS E-M5 ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD ISO 200
百合と琵琶湖のツーショットは残念ながらかすみの彼方。