クラ

あこがれる、寺山修司の個性。本を読むほどに、絶望してしまうほどの才能。あのような切れ味の写真がとれたら。

1-LR_EC002630-1.jpg

1-LR_EC002648-1.jpg

旧王子製紙事務室

建物は、旧王子製紙事務室。
浜松市天竜区の春野中学校内にある建物。
観光資料には製品倉庫と書いてあるけれど、町教育委員会が設置した石碑には事務室となってました。

1-LR_EC002518-1.jpg

1-LR_EC002478-1.jpg

1-LR_EC002500-1.jpg

おやしろ

寺山修司の歌集を買った。
言葉が、マスコミやネットによって手垢にまみれてしまった時代にあって、そんな言葉でも、新鮮で緊張感あふれた表現をする歌々。インターネットにイメージがあふれる時代にいる者として、そのような才能に羨望する。


1-LR_EC003247-1.jpg

1-LR_EC003237-1.jpg

1-LR_EC003185-1.jpg

モノクロームな一日

今日は大島渚の訃報だった。「儀式」を見たのは40年以上まえになった。封切り直後から評判が高かった映画だけれど、面白いとは思わなかった。というよりも理解できなかった。
しかし映像は美しいと思った。