叔母の思い出

LR_EA140364-4.jpg
E-P1 LUMIX G 20mm/F1.7

◆オリンパスペン・ケース (※ これはフィクションです)
叔母の遺品整理をしていたら、オリンパスペンの赤いソフトケースが出てきた。
叔母といっても兄弟の多い父の一番下の妹なので、わたしより3つ上だった。赤いケースは覚えている。ペンの何かの記念品だった。うれしそうに見せてくれた事が思い出される。
遺品の中にカメラはなかった。ペンD2かD3だったような気がする定かでない。
叔母は、山登りが好きで、山の写真をよく撮っていた。気に入った写真を四つ切りに引き伸ばして飾っていた。
写真に凝るような事はしなかったから、ただただ自分が美しいと思った景色を素直に撮っていただけだろうが、引き伸ばされた写真はわたしにもうつくしいと感じさせるものだった。
ある時、山の空は本当はもっと青くて夜空のように暗いが、写真に撮ると白くなってしまう、と相談された。少し写真に凝っていた私は、オレンジ色のフィルターを貸してあげた。
しばらくして、こりゃダメだわ、とフィルターを返された。写真がザラザラになると。
わたしは、うっかりして露光倍数を教えていなかった。
そんな事を思い出しながら、赤い人工革のソフトケースをなでていた。
カメラはなくなったけれど、四つ切りの写真は一枚ぐらいどこかにあるのではないだろうか。もう一度、見てみたい。その風景に向かってカメラを構えている若い叔母の姿を想像したい。元気な姿を想像したい。

豪雨の後は

LR_EB172156-5.jpg
いなべ市藤原 聖宝寺 E-P2 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

みのり

LR_EB172131-5.jpg
いなべ E-P2 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

働く人

LR_EB027893-5.jpg
E-P2 LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6

反映

LR_EC001309-2.jpg
E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

内から見ている

LR_EC001995-5.jpg
江戸東京たてもの園 2011 E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

スカイ

LR_P9154947-2.jpg
常滑 E-300 ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6

リコリス

LR_EC002041-2.jpg
E-P3 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

いす

LR_EC001548-4.jpg
E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

たてもの園で

LR_EB012021-4.jpg
江戸東京たてもの園 2011 E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

大垣にて

LR_EB121812-4.jpg
E-P2 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

水都

LR_EC000693-2.jpg
E-P3 LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6

あかソバ

LR_P9225839-2.jpg
E-300 ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye