眩(くるめ)く点

 ロシアンレンズが壊れていました。Helios 85mm f1.5のマウントアダプター部分のメス側が壊れてレンズがボディから落ちそうになっているのに気づきました。きのうのピンボケ大量発生の原因はこれのようです。さすがロシア製です。(怒)
 気を取り直して、別のレンズで撮った2枚で心の動揺を鎮めようとしていますが、これはこれで不満足な結果に自分自身に怒りがわきます。(笑)
01LR6-_F245032-5.jpg
きのうの目的はミツマタでした。名松線比津駅。 M.ZUIKO 25mm F1.2

03LR6-_F245041-1.jpg
映画「神去なあなあ日常」舞台の美杉村は林業が盛んです。 M.ZUIKO 25mm F1.2

 写真とは無関係ですが、ピンボケで目が回るような写真ばかりなので、
塚本邦雄
 つばくらのむかし眩(くるめ)く 點鬼簿のはじめ矢車剣之介など   (されど遊星)

それぞれに色さえ

 なお重箱の隅からです。
01LR6-_N081381-3.jpg
トンネルだよ。 Helios 85mm f1.5

02LR6-_N081241-4.jpg
水たまりはハート形。 Helios 85mm f1.5

 きのうの「夢はゆめ・・・」の歌の『須磨』つながりで、
塚本邦雄
 合はすべき繪のそれぞれに色冱(さ)ゆれあたりを拂ふ須磨の繪日記   (源氏五十四帖題詠)

03LR6-_N081230-3.jpg
いい身体ですねえ。 Helios 85mm f1.5

 やっぱり重箱の隅にはろくなものものがないので、数で勝負することにして、追加しましたが、つつきすぎて重箱の底に穴が開きそうです。(汗)

01LR6-_F053761-1.jpg
お手入れもします。 M.ZUIKO 25mm F1.2

02LR6-_F053815-4.jpg
ハナダイコンは食べられるのでしょうか。 Helios 85mm f1.5

まずわれら生きかえり

 脳トレがわりにお昼ご飯のあとでカメラをもって散歩しました。
01LR6-_R668219-1.jpg
入部希望者は部室へどうぞ。 Helios 85mm f1.5

02LR6-_R668282-1.jpg
広葉樹も春のよそおい。 Helios 85mm f1.5

03LR6-_R668365-1.jpg
教室の椅子が見えてます。 Helios 85mm f1.5

きょうは復活祭と聞いて、
塚本邦雄
 復活祭まづわれら生きかへりたき薄明にこの香る菊苗   (日本人靈歌)

知らず

 まだ見あきるには程遠い今年のサクラですが、浮気心もあって、きょうは散歩の途中で撮ったミモザで。
01LR6-_R668115-1.jpg
花曇りの空模様です。  Helios 85mm f1.5

02LR6-_R668131-1.jpg
サクラにもご挨拶。 Helios 85mm f1.5

03LR6-_R668174-1.jpg
けっこうな大木なんです。 Helios 85mm f1.5

 もうじき復活祭と聞いて。
塚本邦雄
 イェルサレムに蘇りたる人の名を知らず。われらに晩餐の獨活(うど)   (装飾樂句)

 ことしのサクラはもっぱらHelios 40-2 85mm f/1.5で撮っていますが、やわらかい描写が気に入っています。最近買った新品なのに、届いた製品は2年前に製造が終わった旧タイプで、通販のページにマイクロフォーサーズマウントと書いてあったにもかかわらず、M42マウントにマウントコンバーターでm4/3に変換したしろものでした。
 それでもロシアから半月かけて届いた品がちゃんとカメラにセットできただけでも良しとすべきかな、と思っています。マウントコンバーターがプラスチック製で、マウント部がガタガタしても、ねじマウントのM42らしく無限遠にピントが来なくても、とりあえず写真が撮れるのでOKです。
 レンズ構成はガウス型らしいのですが、コマ収差は気になりません。ほんとうはゾナー・タイプのレンズがほしいのですが、3枚のレンズを貼り合わせるのは技術的に難しいし、偏心しやすいので今風ではないのでしょうね。

なに思いけむ

 ご近所散歩中です。
 (きょうは外出して帰宅がおくれそうなので、早めの更新です。)
02LR6-_F053405-2.jpg
Helios 85mm f1.5

04LR6-_N081110-3.jpg
Helios 85mm f1.5

03LR6-_R668047-3.jpg
Helios 85mm f1.5

 4月は桜もちとなに思いけむ。
 たんぽぽコーヒーという手もあります。

塚本邦雄
 夕べは春となにおもひけむ血のにほひうすき抱卵の啞ほととぎす   (感幻樂)

01LR6-_F053833-2.jpg
Helios 85mm f1.5

虹消えて

 ご近所のサクラを撮りました。
 わたしがもの心ついた頃からの近所のサクラの名所で、いまでは地元の桜まつりの会場になっているそうです。
 民間企業の敷地の中で、むかしは柵なんかなかったのですが、いまはこの季節だけ通り抜け出来るようです。
01LR6-_N081300-3.jpg
サクラの花の下でベンチに腰かけて。 Helios 85mm f1.5

02LR6-_N081305-3.jpg
グランドの隅の指揮台に上るのは誰。 Helios 85mm f1.5

03LR6-_N081368-3.jpg
きょうも雨模様です。 Helios 85mm f1.5

 この時期はサクラの名所の駐車場はどこも満員でしょうね。きょう行ったご近所でさえ「臨時駐車場」の看板がありましたから。
塚本邦雄
 左衛門町にをりから春の虹消えて駐車違反車三十三台   (風雅)

憤然と

 写真がいまの心情を反映したようなものになってしまって、きのうの写真を反省中です。
気を取り直して、きょうはキレイ系で。(わたしにとってのキレイですが)
LR6-_F053579-2.jpg
見上げれば。 Helios 85mm f1.5

02LR6-_F053767-2.jpg
サクラばかりではありません。 M.ZUIKO 25mm F1.2

大きな枝垂れ桜のさく様は豪放磊落という形容がよく似合いますが、周りを圧する姿はまた孤独ゆえの美しさだと感じました。
足元を見れば日向水木(?)の黄色い花が満開でした。

塚本邦雄
 豪放磊落つひに獨身(ひとりみ) 憤然とある夜飛白の霞草挿す   (閑雅空間)

ねばならむ不毛


 常滑で3月下旬に撮った写真を。いえ在庫整理ではありません。(汗)
 テーマは無意識の意匠とでも。(汗々)
01LR6-_F232776-2.jpg
扉をあけてはなりません。 M.ZUIKO 25mm F1.2

02LR6-_F232791-2.jpg
家はなくなっても。 M.ZUIKO 25mm F1.2

03LR6-_F233095-2.jpg
ショーウィンドウ。 M.ZUIKO 25mm F1.2

04LR6-_F232817-1.jpg
いっしゅんの風がつくるデザインは。 M.ZUIKO 25mm F1.2

塚本邦雄
 無花果は枯れた振りをする。四月七日昏い午後三時まで   (ソネット詩集「樹映交感」)
 枯れねばならむ不毛性を、マリアとともにこの時知った   ( 〃 )

 お口直しにサクラを一枝。
LR6-_F053426-2.jpg
Helios 85mm f1.5

痩せた一本の

 わたしの住む三重県では、一昨日サクラの開花宣言があったと思ったら、今日は満開だそうです。
(二日間で満開になるのは過去にもあったそうです)
 ご近所のサクラはまだ咲き始めたばかりですが。
01LR6-_F053586-2.jpg
Helios 85mm f1.5

02LR6-_F053441-2.jpg
Helios 85mm f1.5

03LR6-_F053646-2.jpg
Helios 85mm f1.5

塚本邦雄
 イエスは蒼白の頬を痙攣させて「枯れよ」とののしった   (ソネット詩集「樹映交感」)
 紀元三十年四月三日月曜日の朝、痩せた一本の無花果(いちじく)に   ( 〃 )

必死に

 伊勢に「赤福」というちょっと有名な餅がありますが、「お福餅」というのもあり、どちらも江戸時代からの長い歴史をもっているそうです。見た目は似ているのですが実際に食べると、お互いにわずかに味や食感が異なっているように思いました。
01LR6-_E017858-2.jpg
お多福がお福餅のトレードマーク。 ZUIKO 50mm F2.0 Macro

02LR6-_F013211-2.jpg
いただきます。 NOKTON 17.5mm F0.95

03LR6-_F013199-1.jpg
お前に供えたわけではないよ。 NOKTON 17.5mm F0.95

 国内ニュースは政治向きの話題が続いていますが、平和です。
塚本邦雄
 幼稚園塗繪の時閒百人が必死に瀕死のライオンを塗る   (魔王)