学の余

旧日野町立鎌掛(かいがけ)小学校は、10月スタートのTVドラマのロケ地だそうです。
そういうことに興味津々の友人が撮影に誘ってくれました。

01LR-PF147344-Edit-2.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm
02LR-PF147366-Edit-2.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm
03LR-DP0Q2218-Edit-2.jpg
sigma dp0q

一昨日の野暮用は”同窓会”でした。気心の知れた20人ほどの会でした。
中の一人が、ことしある賞を受賞して『文化人』のお仲間入りをしたそうで、親しくしていただいているこちらも少し文化的になったような気がしてうれしかったです。(当方はちっとも文化的になっていないのが現実ですけれど。)

その彼が、学校で小説や詩を学ばなくなると危機感を募らせていました。二人して、教養や知性の価値が低くなったと、アルコールの勢いで書生談議にふけってしまいました。

 遠き萩それよりとほき空蟬の眸(まみ) 文學の餘白と知れど  (塚本邦雄)

万斛(ばんこく)の憾みのごと

ひさしぶりなので花の撮り方を忘れてしまったようです。ほんと、もの忘れが増えて困ったもんです。(笑)

01LR-DP2Q2002-Edit-2.jpg
sigma dp2q
02LR-PF147280-Edit-2.jpg
olympus pen-f kenkotokina 300mm reflex
03LR-PF147247-Edit-2.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm



 残花紅き夕べの庭に下り立ちて水飲めり万斛(ばんこく)の憾みのごとき  (塚本邦雄)

たれ写真

残りものというのはワンパターンと同義語のようです。
体がだるいのですが、脳の方はもっとだるくなっているようです。
脱力感が皆様に伝染しませんように。(笑)

01LR-DP2Q1929-Edit-1.jpg
sigma dp2q
02LR-PF165900-Edit-1.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm
04LR-PF165892-Edit-1.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm

 おとうとよ ここに脱水症状の向日葵のさみどりの体毛  (塚本邦雄)

執拗なる残暑

きのう一日息抜きをしたので一身田へもどります。
といっても残りもの。

01LR-PF165809-Edit-1.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm
02LR-PF165811-Edit-1.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm
05LR-DP2Q1942-Edit-2-1.jpg
sigma dp2q
06LR-PF165918-Edit-1.jpg
olympus pen-f ibelux 40mm

 執拗なるわが家の殘暑、無慾なる祖母が有つ軍人合はせの繪札  (塚本邦雄)


暑いですね。はやく停電と断水が解消することを願っています。

さして遥かならぬヒャクサイ

また一身田の”残り物”にもどります。

01LR-DP2Q1962-Edit-2-1.jpg
むかし街灯でもついていた跡でしょうか。まさか”ハンギング・ツリー”の代わりではないよね  sigma dp2q

03LR-PF165874-Edit-2-1.jpg
国宝がいっぱいあるお寺へ行ったのに、何でもないところばかり撮りました  olympus pen-f ibelux 40mm

04LR-PF165858-Edit-2-1.jpg
りっぱだけれど、ま新しい火袋  olympus pen-f ibelux 40mm

02LR-DP2Q1933-Edit-1.jpg
何にもありませんよ。トタン板の縞模様だけ。  sigma dp2q

台風15号で不自由な思いをなさって見える方々にお見舞い申し上げます。
FAXAI(ファクサイ)というラオス由来の名前がついているそうですね。
最初に見た時にファクサイと読めずにヒャクサイと読んで、「金さんはヒャクサイヒャクサイ、銀さんもヒャクサイヒャクサイ」を連想して顔が緩んだのは不謹慎でした。(汗)

 百歳さして遥かならねば生姜湯を飲みさして讀むガルシア・マルケス  (塚本邦雄)