いまさら殊勝な

天気がよかっても、「暑い」「だるい」「頭が痛い」と屁理屈をつけてなお引きこもり中です。

雑草は強いなあ。
ひと雨ふるたびにみるみる伸びて、せっかく草とりをしても元の木阿弥です。

雑草を見習って明日からまたがんばろうと、ちょっとだけ殊勝な気持ちになりました。
エノコログサは好きです。
01LR6-DP2Q3224-Edit-1.jpg
DP2Q

02LR6-ED209870-Edit-1.jpg
E-M5 85mm

エノコログサはアワの原種だそうですので、
 粟飯をたびのゆふべにくひていまさら天翔(あまがけ)る戀なおもひそ  (塚本邦雄)

雨だから

朝からの雨は夕方にはやみましたが、内気なわたしは色々理由をみつけて、きょうは家に引きこもっていました。
いけない、そんなことしてたから、幼児退行が進行している。

02LR6-ED209948-Edit-1.jpg
E-M5 25mm

LR6-ED209934-Edit-1.jpg
E-M5 85mm

01LR6-DP2Q3211-1.jpg
DP2Q

どこかからムーミンがでてきたので、塚本邦雄も北欧と妹で、
 空の香の沁むうしろ髪北歐の飛行士の眼(め)に遠火事兆す
 くちなしの實煮る妹よ鏖殺ののちに來む世のはつなつのため

ムーミンの彼女はノンノンだとばかり思ってましたが、検索したら、スノークのおじょうさんとかフローレンいう名前で、スノークという登場人物(?)の妹なのだと教えられました。
ムーミンからして、ムーミントロールという名だと検索して初めて知りました。

ムーミンが出てきたのは、数日前に”ピーナッツ”の作者チャールズ・M・シュルツの伝記をTVで見たせいかもしれません。
むかし、スヌーピーの出てくるビジネス書を読んだことがありますが。

しかし、やっぱり、幼児退行のほうが本当でしょうね。

なすことなくブラブラ

わたしの周りは水田と畑の広がる「田園」です。
都会のネオンがうらやましいときがあります、この歳になっても。
でも緑の故郷というのはやっぱりいいですよね。ねっ、ねっ。

 真夏なすことなく逍遥す不毛なる田園の多毛なる農夫たち  (塚本邦雄)

02LR6-ED209907-Edit-1.jpg
E-M5 85mm

01LR6-ED209867-Edit-1.jpg
E-M5 85mm

不審者もどき

座り続けていては脳にわるいと聞いて午後3時に散歩に行くと、
まだ気温と湿度が高かったのか汗がたらたら涎だらだらとなって、
下校指導中のおじさんに不審者を見るようなまなざしを向けられました。

カメラなんか持っているから余計に怪しく見えたのかもしれません。
そんな恥ずかしい思いをして撮ってきたお散歩写真で。
01LR6-DP2Q3235-Edit-1.jpg
DP2Q

02LR6-DP2Q3239-Edit-1.jpg
DP2Q

そらみみ

本日休診ということで、花も色もない、いわばちょい撮りです。
ひとやすみひとやすみ、です。
自分に甘くすることは精神衛生上いい事ですよね。「ウン」という声が聞こえます。

LR6-DP2Q3203-Edit-1.jpg
DP2Q